京都 ヨーガとお母さんの会 

会のお知らせと日常のヨーガを綴っています。

真の子育て

夜、眠った娘の胸に耳を当ててドクンドクンと鳴る心音に耳を澄ましていました。

自分の胸にももう片方の手を当てて、両方の鼓動に触れていました。

 

そして、この2つの鼓動はいつか停まってしまう日が来るんだなと思いました。

 

でもこの心と身体が脱ぎ捨てられても、永遠の命(魂)はいつまでも有り続ける。

この2つの鼓動を動かしている源。

その永遠の命を思うと、私たちはそのことに目覚めるために最良の学び相手として親子として存在していることを改めて思いました。

 

ヨーガをしていようが、いまいが、興味があろうとなかろうと、

誰もの生きる目的は本当の自分に目覚めること。

その目的に達する道がヨーガの先生によって、確かなものとして存在しています。

 

生きる目的が明確であれば、社会や他者のせい(娘を含む)にするのではなく、真実を学び自分の心の在り方を変えていくことによって見ている世界を変えていくことができる。

 

この世の現象を見るのではなく、目的だけを見続けること。

子育てで(子育て以外でも)迷ったときはここに戻ろうと思います。