読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都 ヨーガとお母さんの会 

会のお知らせと日常のヨーガを綴っています。

やりたいことをやらなければ、やりたいことができる

最近娘が「お母さん、新しいの買って~」と筆箱をもって来ました。彼女の筆箱を見ると筆箱のふた(ビニール製)の端が破けています。夫はその筆箱をよく見たあと、破れたところにボンドを注入して貼り付けました。「もしこれで直らなければ、どうするか考えよう」と言いました。

 

そんな夫はヨーガの先輩。物欲があまりなく、手元にあるものを大切にする人です。間に合うものが手元にあればそれを使うというスタンス(もうちょっとお洒落する意識をもってほしいとも思うのですが・・・)。そして壊れたものを直してもうどうにもならないというところまでとことん使い切ります。ある日、その姿勢がどういう結果になるのか見せてもらったエピソードがありました。

 

彼は普段仕事で私が昔使っていたリュックを使っていて、そのポケットがだんだん破けてきました。縫って直そうにも生地自体がずいぶん弱くなって難しそう。でも彼の中ではリュックを買いに行くという思いがまだ沸いてこないみたいでその後も破れたポケットのリュックを使い続けていました。

 

そんなある日のこと、「そろそろリュックをどうするか考えないとね〜」と2人で話していたところに玄関のチャイムが鳴りました。ドアを開けると「お届け物で〜す」と宅配が届きました。何かを注文した覚えがない私たちは不思議に思って中を開けると、なんと!リュックが入っていたのです!!!パタゴニアの頑丈そうなリュックは防水加工された生地で外回りをする夫の仕事にぴったり!

f:id:yogaokasan:20160301124123j:plain

 

数日前に新風館で行われていた何かの抽選に応募したら当たったそうです。

まるで冗談みたいなエピソードにふたりで大笑いしました。

 

『やりたいことをやらなければ、やりたいことができる』

昔夫がヨーガの先生に言われた言葉だそうです。

 

不思議だけど、あまり欲がない人にはこういうことが起こるんだな〜と思いました。

 

娘にもミラクルが起こらないか・・・様子を見ているところです(笑)。