読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都 ヨーガとお母さんの会 

会のお知らせと日常のヨーガを綴っています。

3月お話の会 内容報告

 

こんにちは ぐーです。

今朝はうぐいすの声をききました。

春もすぐそこ◯

 

3月のお話の会であたらしい提案がありました。

アーサナを続けたいけど、なかなか続かないこともある。

じゃあ、週1回決まった時間に

みなそれぞれの場所でアーサナをするというのをやってみよう!

集まれなくても いっしょにやってる仲間がいるなら続けられるかも。。。!

ということで 金曜の夜11じにそれぞれアーサナタイムはじまりました。

アーサナをしたらシール1枚。
10枚でお楽しみのシュークリーム(笑)

時間や 曜日は前後しても○

ちょっと不純な動機ですが、これなら無理なくつづけられそう

よかったら いっしょにいかがですか?

たのしそうでしょ?

 

 

ここからは内容ほうこくです。

『口にする(言葉にする)ということ』

私自身にいいきかせるような

またまたポエムのほうこくになりました。

ヨーガの道

行きつ戻りつしながらも、前を向いて歩いて行きたいな。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::


 口にするということは

 その言葉を聞いている人がいるということ

 

 相手がその言葉をきいて

 どんなふうに受け取るか

 どんな印象をもつか

 言葉にする前に

 少し想像してみる


 そして 自分の思いと調和して

 相手を傷つけることのない言葉をえらぶ

 

 もちろん

 相手は自分でもいい

 

 言葉にするということは

 思いがあるということ


 その思いを

 少しはなれたところから見つめてみる

 

 その思いは 必要か

 その思いは ほんとうの望みか

 その思いは みなも望むことか

 

 そうでないなら

 どうしたらいいか 考えてみる


 あっさり消せないときは

 一度 受け止めてみる

 そしてまた 向き合う


 そうやっていくうちに

 いつの間にか消えていく思いもあれば

 整理がつき 昇華していく思いもある

 長いつきあいになる思いも

 

 向き合いつづけるのは

 いそがなくてもいい

 

 神や愛するひとに

 こころを寄せて

 こころを愛で あたためる

 

 すこしづつ

 すこしづつ

 

 こころが

 透明で清らかになるように


 すこしづつ

 すこしづつ


 透明なこころが

 ひろがっていくように

 

f:id:yogaokasan:20160318210333j:plain