京都 ヨーガとお母さんの会 

会のお知らせと日常のヨーガを綴っています。

春を待つ

 

今週の月曜日は寒かったですね〜。

外が寒いから外出をするのも億劫になります。

 

小さいお子さんのいる家庭は風邪をひきやすい季節であるし、外出先で感染症に罹る恐れもあるし、外出する機会が減りますね。私も子供が小さい頃は、子供の体調を中心に考えるのでなかなか1、2月は外出できませんでした。

 

外に行けない状態で育児に追われていると、誰とも話さない日もあったりして心が鬱々しがちですよね。

 

自転車や車に乗ってどこへでも出かけられ、ある程度なんでも思い通りになってしまう時代。便利さに慣れすぎていると、こういうときに心が苦痛を感じてしまいます。

 

自分がそういう状況に陥った時に救われた言葉があります。

『地球に春夏秋冬があるように、私たちの体内にも小宇宙がある。動物は冬眠するでしょう?人間も同じ、冬眠する季節なの。だから焦らないで、今はじっとして春を待つ』

 

夏、秋で消耗した心と身体を休めて体力を温存し春を待つ季節なんですよね。

それを聞いて「これでいいんだ」と気持ちが楽になりました。

 

今年の冬も温暖と言えど頭が回りにくいな〜と感じます。内面に篭りたがっているような。自然の摂理でしょうか。

 

土の中でエネルギーを貯めて、春の日差しを待つ植物たちのように、動物たちのように。

f:id:yogaokasan:20160127211523j:plain

じっくり春を待ちたいと思います。