読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都 ヨーガとお母さんの会 

会のお知らせと日常のヨーガを綴っています。

さまらさの台所 大根編

今日はさまらさの台所をみんなで習ってきました。本日の主役はで〜ん『大根』さん。

f:id:yogaokasan:20160118163038j:plain

サティヤー先生から大根についていろいろと教えていただき、ふむふむとみんな真剣に聞いています。

f:id:yogaokasan:20160118163119j:plain

 実際に大根に触れて調理していく中で扱い方を細かく教えていただきます。心地よい集中感でみんな大根と対話をしている感じでした。

f:id:yogaokasan:20160118163238j:plain

f:id:yogaokasan:20160118163457j:plain

f:id:yogaokasan:20160118163356j:plain

f:id:yogaokasan:20160118163641j:plain

f:id:yogaokasan:20160118163718j:plain

f:id:yogaokasan:20160118201817j:plain

 

大根を扱いながら、最近こんなに一つの野菜と真剣に向き合っていたかな〜と思い返していました。忙しい日常の中「あのね、あのね」と話しかけてくれる野菜の声を聞き流していたかもしれません。きちんと向き合えばそれだけで心は満たされていき、実はそんなに食材の数も要らないのかもしれないですね(というかあまり食材が多いと向き合い方が雑になるかな)。

 

そして出来上がったのはこちら。

f:id:yogaokasan:20160118163940j:plain

 ぐーさんは出来上がったお料理を前に「透明になりたい」と呟いてはりました(笑)

f:id:yogaokasan:20160118164015j:plain

さまらさとはサンスクリット語で、さまsama(等しい)らさrasa(歓びを味わう)。『作る人も食べる人も食材も共に歓びを味わう』という意味だそうです。みんながみんなを思いやり、調和がとれた状態が一番いいねと話していました。

 

f:id:yogaokasan:20160118164053j:plain

今日参加してくださった唯一の男子。彼の熱い眼差しは大根飯に注がれていました(笑)美味しいものは赤ちゃんもよく分かっている!

今年はさらにみんなで透明になって、共に歓びを分かち合えますように。