読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都 ヨーガとお母さんの会 

会のお知らせと日常のヨーガを綴っています。

今日はお話しと納涼会


今日の話しのテーマは『習慣になっている考え方』。実は先月の話の会の流れで、それぞれ暮らしの中で感じる自分の心の癖を見てこようと話していました。

ぐぅさんは、家族から直さないといけないところを指摘されたら、その瞬間にムッと怒ってしまうそうです。ふーこさんも私も「ある!ある!」と共感しました。

みんな共通した悩みだったので、心が怒ったり、愚痴を言い出したと思ったときに止めてみよう!とヨーガの実践をしてみることにしました。みんなで考えながら具体的に3つ対処法を出してみましたよ〜(^^)

1、人の嫌なところをみた瞬間に良いところをみるよう心がける。
2、怒りや愚痴が湧きそうになったらキールタン(聖なるものに心を染めるうた)を口ずさむ。
3、怒りや愚痴が湧きそうになったらオーム(真言)を唱える。

9月の話の会で、どんな実践になったか感想を言い合うことにしました。参加できなかった方もぜひ試してみてください♡どんな一か月を過ごせるかな〜。

今日はぐぅさんの娘さん、もくちゃん(7歳)も来てくれました。私たちが9月の会まで愚痴を言わないよう頑張ろうと話していると「もくは永遠にやる(ずっと)」と言いながら、対処法を紙に書き写していました。なかなか頼もしい!

もくちゃんにインスパイアーを受け、私も娘に一緒にやってみないかと誘うつもりです。

お話しのあとは納涼会
f:id:yogaokasan:20150804170734j:image
みんなで持ち寄りランチを楽しみました〜(^^)
(お隣に住むヨーガの先輩が写真を撮ってくださいました。ありがとうございました♡)

まだまだ暑い夏盛り、みなさまどうかご自愛ください。