読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都 ヨーガとお母さんの会 

会のお知らせと日常のヨーガを綴っています。

夏休みの宿題とヨーガ

蝉の大合唱。夏休みです。
f:id:yogaokasan:20150731102401j:image
娘の宿題に毎朝付き合っています。
うちの娘、算数の文章問題が苦手です。

問題で⚪️⚪️よりも⚪️⚪️のほうがどのくらい多いでしょう?

という類いの問題が出るのですが、日本語の意味が分からないみたいです。

身近に感じられるように、娘の好きな食べもの(生のにんじん)を例にあげて、お母さんのほうが娘よりいくつ人参が多いから娘はずるい!と怒ったのか。などと理解を促しています。

娘は人参を3本もらい、母は5本もらった。母のほうがいくつ多いかな?と聞いたら、3−5と答えました。

算数って、人間が作ったルールなんだな〜と思いました。この世の決められたルールがあって、その上に人の暮らしは成り立っている。

多いほうから少ないほうを引くのは当たり前だけど、3−5と言った彼女の無垢さにハッとさせられたのでした。

今日は満月の日。
インドでグル・プールニマというヨーガの先生(師)に感謝を捧げる日です。

通常の幸せ=お金、学歴、マイホーム、結婚、長寿、美貌、名誉など。
この=に違和感をもった人は別の何かを探すのでしょう。私もそんな中で先生と出会いました。

ヨーガを始めて感じる内的な喜びは、それまでのものとは到底比べられないもの。
感謝という言葉では追いつかないかもしれません。

今夜、美しい月と出会えますように。