京都 ヨーガとお母さんの会 

会のお知らせと日常のヨーガを綴っています。

失敗なんかない

夏休み前ということで小学校の個人懇談に行ってきました。

先生曰く、うちの娘は国語の「は、を、へ」の使い方がまだ分かっていないのに分からないと先生に言えず、隣の子の答えを丸写ししていたそうです(*_*)

「自分が分からないことを恥ずかしがって隠す傾向にあります」先生に言われて、ドキッとしました。何故なら私自身思い当たる部分があるからです。

心根の部分に人によく見られたい思いがあるのですね。

昔ヨーガの先輩に「失敗なんか元々ないんやで」と言われたことがあります。何をもって失敗というのか?誰が失敗や成功を決めるのか?失敗も成功もその時々の環境や状況に応じて、どんどん変化していきます。そんなもので自分自身の存在価値を決められては堪ったものではありません。

ヨーガを学び始めて物事の本質を見るよう努めていると、段々この隠す傾向が薄まってきたように感じます。自分のことはおいておいて、向き合っている物事をとにかく達成することに集中するのです。

結果がどうであれ、目の前のことをよりよくするためにベストを尽くすだけかもしれません。

寝かしつけの時こんな話をもう少し分かりやすい形で話すと、娘は素直に胸の内を話してくれました。失敗したら先生に怒られるという思いが強くあったようです。

お母さんも同じところがあるし、お互いに分からないときは分からないと素直になる練習をしよう!と約束しました(あれ?以前も似たようなことがあったような‥)。毎晩お互いにできたかどうか胸の内を明かし合うことにしました(^^)女子会です♡

学び合える仲間が側にいてとてもとても幸せです。

f:id:yogaokasan:20150715080821j:image