京都 ヨーガとお母さんの会 

会のお知らせと日常のヨーガを綴っています。

日常

subete ha Kami no oboshimeshi

昨日はクリスマスでしたね。 クリスマスの日、我が家はちょっとしたハプニングがありました。 朝早々に娘がサンタさんからプレゼントをもらった〜!と一通り喜んだあとのこと、 「お母さん・・・耳の中が痛い!」 「え?」 痛そうにしている彼女を見てクリス…

吾唯足知

お母さんの会、10月で3年目を迎えました。 (というのにさっき気付いたというアバウトさであります。すみません!) 小さな集まりなので3年経ったと言っても記念パーティーをするほどではないのですが、それでも何だか感慨深いです。 雨が降ってもまた晴れる…

強くなりたい3

今夜娘と布団の中で話をしていました。 母「今日学校どうやった?」 娘「……。あのな、○○(女の子)ちゃんに、遊ぼうって言ったらいややって言われてん。それで悲しくなってしまってずっと席にすわってしょんぼりしててん」 母「ふーん。そうなんや。他の子に…

同じ月を見ている

今夜は中秋の名月ですね。 洗濯物を干していたらあまりにも美しく輝いていて吸い込まれていきそうでした。 【湖面のさざ波が月の姿を正しく映さないように、私たちの心のざわめきが真実を覆い隠している。ヨーガによって心のざわめきを静めたなら、真の自己…

昨日の雨のお話し

昨日はアーサナクラスの日でした。あいにくの雨となり、いつもは自転車で会場であるガネーシャ庵に向かうのですが、昨日は歩いていってみることにしました(徒歩で自宅から15分くらいの距離です)。近頃私が大切にしていることは「ジタバタしない、頭の中を…

人の中にある本質を信じる

昨日学校から帰った娘が連絡帳を見せてくれたのですが、担任の先生から「算数の数の意味がよく理解できるようになっています!」とお褒めの言葉が書かれていました。また、昨日の宿題の文章問題もきちんと1人で解けるようになっていました。正直、彼女に何度…

アーサナってすごい!

一昨日、名古屋から2歳の子のお母さんでありヨーガの先輩でもある直ちゃんがうちに泊まりにきてくださいました。 直ちゃんは小学校の先生をされていて、とても忙しい毎日を過ごされています。 2歳の子を抱えてフルタイムで仕事をするのはとても大変なことだ…

聖なる御名を呑みほす

昨日はバクティサンガムの日でした。先生のミラバイさんがキールタンを歌うことを「神の御名(みな)を呑みほす」と表現をされたことが印象的でした。私たちは普段、自分たちの心を本当の自分だと思っています。心は、ちょっとした誰かの言葉や仕草に簡単に…

娘と私、それぞれの宿題

夏休みも終盤を迎え、小学生たちは学校が始まりましたね(京都だけかな?)。 学校が始まったと同時に娘は宿題があって、気の毒になります。自分のときはもっと伸び伸びしていたような‥‥。 相変わらず算数の文章問題が苦手なうちの娘、教える側としてもどう…

前回のBlog写真 フイチンさん

前回の記事に載せた写真は上田トシ子さんという方の描いた『フイチンさん』という1960年代の漫画なのです。 長谷川町子さんの『サザエさん』より少し古いそうです。 フイチンは気立てのいい若い女の子。中国のハルピンで、明るく気の利く性格がお金持ちの旦…

子育てとアーサナ(坐法)

立秋を過ぎて少し涼やかな気配が出てきましたね。秋の物寂しい感じが大好きです。まあ、そうは言ってもまだまだ夏の暑さは続きます。そんな中、ちょっと暑苦しい(かもしれない?)話をしたいと思います。 子育て。赤ちゃん~トイレが自立できる3歳くらいま…

夏休みの宿題とヨーガ

蝉の大合唱。夏休みです。娘の宿題に毎朝付き合っています。うちの娘、算数の文章問題が苦手です。問題で⚪️⚪️よりも⚪️⚪️のほうがどのくらい多いでしょう?という類いの問題が出るのですが、日本語の意味が分からないみたいです。身近に感じられるように、娘…

みている世界

家族で祖父母の家に遊びに行く途中、湖(琵琶湖)に面しているcaféに入りました。窓が三角なので、三角で見た風景です。私たちが見ている世界は心の目を通して見ている世界です。その時の心の状態で見え方は変わります。天国にもなるし地獄にもなりうる。先…

妊娠・出産・さまらさの台所

一昨日、高校時代の友人から赤ちゃんができたよ〜と嬉しいお知らせをもらいました。 おめでたいことがあった時は最近発売されたこの本をどうしてもプレゼントしたくなります。 ヨーガの教えに基づいたお料理本『さまらさの台所』です(画像を少し小さくした…

失敗なんかない

夏休み前ということで小学校の個人懇談に行ってきました。先生曰く、うちの娘は国語の「は、を、へ」の使い方がまだ分かっていないのに分からないと先生に言えず、隣の子の答えを丸写ししていたそうです(*_*)「自分が分からないことを恥ずかしがって隠す傾向…

それぞれの個性

二十代半ば、東京でとある美容クリニックの立ち上げに携わっていました。その時お金を儲けたいということと名誉欲に駆られていました。しかしなぜか熱中できない自分がいて、ヘトヘトに疲れ切ってしまい実家の大阪に戻ってきました。 そんな時、たまたまヨー…

いのち

ヨーガを始めて間もない頃のことです。 何かの集まりでみんなでご飯を食べていたことがありました。 食べ終わって片づけに入った時、残ったおかずのひとかけらが敷いてあったカーペットの上に落ちていたのです。 私は当然のごとく一度落ちたものは汚いし、…

雨のお散歩

お寺の蓮のつぼみさんたち。水を弾いて。真っ直ぐ空へ。

その世界に入り込む

苦しくったって〜🎵哀しくったって〜🎵コート〜の中では〜平気〜なの〜🎵最近のうちの娘、アタックNo. 1(※女子中学生たちが繰り広げる昔のバレーボールのスポ根アニメ)にハマっています。わが家にはテレビがないので、たまに彼女が観たいと言った動画をパソコン…

オームナマハーシヴァーヤ!

ヨーガを始めてからキールタンというインドの歌に出会いました。が、よくよく考えるともっと以前に出会っていて不思議な体験をしたことを思い出しました。 19才の時、父親を亡くしたときのことです。49日を過ぎた頃から緊張の糸がぷっつり切れてしまい、悲し…

梅と雨

近畿地方は梅雨入りしたそうですね!昨日スーパーで青梅を見つけてウキウキしながら買って帰りました。今年は梅シロップを沢山仕込みます。意識したことがなかったのですが梅雨入りって、梅って書くんですね。調べてみると梅の実が熟す頃に雨が降るので梅雨…

心の沈黙(マウナ)

何か言葉を発したり、行為するには必ずその動機(思い)が先にあります。 その動機が利己的なものであれば、いつか苦しむ結果が待っています。 逆に利他的であれば心は平安を保つことができます。 ※日常生活を送る上でどちらでもないこともあります。 シンプ…

強くなりたい2

<a href="http://kyotoyogaokasan.hatenablog.com/entry/2015/04/10/114933" data-mce-href="http://kyotoyogaokasan.hatenablog.com/entry/2015/04/10/114933">強くなりたい - 京都 ヨーガとお母さんの会 </a>kyotoyogaokasan.…

聖なるものに心を染める

昨日はキールタンワークショップ(バクティ・サンガム)へ行って来ました。http://www.mahayogi.org/blog/bhakti/1737/ キールタンというのは古くからインドで親しまれている神と魂を結ぶ愛の歌(※神とは別名、本当の私、アートマン、本質などとも言われてい…

命の煌めき

日曜日の午前中、久しぶりの晴天に恵まれて京都市動物園へ行ってきました。 ラオスから子象が4頭やって来て賑やかになっていましたよ。 動物園に来ると、命の煌めきを感じます。 窮屈な檻の中に入れられているのは見るに忍びないのですが、色鮮やかなのや…

強くなりたい

朝布団の中で娘が泣きだしました(小学一年生成りたてほやほや、学童保育に通い始めたところです)。 「学童保育行きたくない~!」 話を聞いていると、自分の思いをお友達になかなか伝えられず、言われるがまま従っていてしんどいようでした。 何で自分はこ…

豆ご飯

今夜わが家は豆ご飯でした。 スーパーの野菜コーナーに行くと瑞々しいうすいえんどうがあったので思わずカゴの中に入れました。 台所で豆の皮を剥いでいると、皮がカサカサしているものは中の豆たちが大きくなっているのに気がつきました。 豆を冬の寒さから…

ある夜の寝かしつけ

死ぬことを怖がる娘(6歳)と本当の自分について話しました。 娘「お母さんがいないと淋しいって心が言っていたの」 娘「お父さんとお母さんがいつか死んでしまうのが怖いの」 母「さっき、心が淋しいって言ったね。心が淋しいって知っているもう一人のあな…